柱のようなスピーカーを包んだ話

更新日:2021年9月4日



昔。Taguchiのスピーカーケースを製作しました。

(TaguchiのSPを持っていた会社に頼まれました。Taguchiから頼まれていません)


株式会社タグチクラフテックは現在も個性的なスピーカーを製作してます。

http://www.taguchi-craft.jp/


細長さが、いろんな場面でしっくりくるんですよね。

自然というか景色に馴染むんですよ。

家具調スピーカーと呼んでいました(当時)

http://www.taguchi-craft.jp/content.php?id=8207&c=STANDARD

でも細長いでので、これを持つときは抱っこです。

専用ケースもなく、運ぶ時も二人掛かり。倉庫ではパンチカーペットを巻いているだけ。

なんとも取り扱いしにくい状況で、スピーカーを入れるケースを作って欲しいと頼まれました。


当時の設計図


使用生地

表地:11号帆布

裏地:ナイロンオックス


よくまあ、設計図作っていましたね。

本物の板を入れたり、パンチカーペットを中に入れて保護したり、

Dカンつけて肩掛けにできるようにしたりと、めちゃくちゃ工夫してました。

その分重くてミシンをかけにくくて、何本も針を折りました。(遠い目)

あまりにも折るんで、職業用ミシンを買いに行きました。


今ならもう少し!効率よく作れるかな?大枠は変えないけれども。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示